当法人について

当法人の特徴

当法人は、社会福祉法人愛慈福祉会です。
勝山市内にてしろきこども園、きたこども園の運営を行っています。
両園とも基本的に、次の保育を基本としています。

 
1.モンテッソーリ教育の考えや方法を取り入れた保育実践
   コーナー遊び …
  ・ 保育遊びの中で (クラスごと特に体験的な遊びを通して自 ら創造性を育てる。
  ・ にこにこ広場で (2歳児以上縦割りグループ) 特に自主性・創造性と人間関係を育てる。

2.良い環境を生かした体験重視の保育実践(年間通して) 
  ・恵まれた大自然・地域の文化、施設や史跡とのふれあい
  ・ 楽しく歩こう 
  ・ 四季折々の自然を体感しながら歩くことで健康づくり。
  ・ふるさとを知って大好きになろう。  
  ・ 新しくて広い園舎、整った設備
  ・ 豊かな運動量の獲得と身体づくり動きづくり。

3.ふれあい交流保育の実践   
  ・ 地域の人々との交流 ( 在宅児、小学生、中学生、高校生、一般方々を対象にして 保育体験、行事への参加等をすすめる。)
  ・ 施設入所者との交流(訪問と招待)このふれあいを通じて 心づくり。

4.音楽活動の時間(しろきこども園・年間を通して) 
  ・講師を招き、3・4・5歳児を対象。うた・リズム遊び・楽器遊びなどを通して、楽しくリズム感を養う。

5.ふれあい活動の時間(きたこども園・年間を通して)
   ・ 全園児がホールに集い、音楽的遊び、体育的遊びを見たり 聞いたり行ったりすることにより、ねらいを達成する。

6.スポーツ教室(両園共通・年間を通して)
   ・講師を招き、3・4・5歳児が対象。基礎的な動きや体力が身につくように、楽しく体を動かす。